水素社会間近?

 ご存知のこととは思いますが、予約から3~4年後の納入と言われていた”TOYOTA MIRAI”ですが、南都!”工場出荷目途:1~2ヵ月”とのこと。これは、これは、ですよ。お仲間が大幅に増えるのでは???期待、アゲアゲ♪♪

MIRAI準備できました2017

 ”TOYOTA MIRAI”相変わらず水素ステーション周囲以外では見かけませんが、土曜営業している水素ステーションも増え使い勝手が大分よくなりました。(実は、どこの水素ステーションも電話をすれば多少の無理も聞いてくれます)

 更には”トヨタの新型水素燃料電池バス、2017年から東京都内で運行開始”この水素燃料電池バス(FCバス)は、先に述べた”TOYOTA MIRAI”との共通部品も多く、東京都では2020年までに6,000台の導入を目指しているそうです。

 そうなってくれば、コストパフォーマンスがよくなり開発改善も進み本格的な水素自動車社会到来か!?プリウスの時もそうでしたが、最初の方にチャレンジする方は何かと心配です。でもね、”TOYOTA MIRAI”いいくるまですよ!♪
  

TOYOTA MIRAI 自己燃費更新!

 久々に「FCV」のお話を書けます。嬉しい。

 残り1メモリで充填マークが点きましたので早々に水素ステーションに向かいました(懲りています)。ここのステーション、お客様間の燃費情報も交換(好感?)してくれるのですが、今のところ給油後に表示される走行距離最大は”588km”とのこと。

 g-mon も喜んでその話題に参加「目指すは”600km”越えですよ。」などと言って笑った後に確認したら。南都!

20170603_MIRAI

 ”608km”をしめしているじゃないですか、やったー!最初の目標達成です。充填した圧は”3.63Kg”タンク残量から考えて”4kg”前後でしょうか?で、次の目標は?

 TOYOTA MIRAI ホームページでは「一充填走行距離(参考値)約650km」とあります。これは、なかなか手ごわい。
 

恥ずかしいこと

 昨日は、不注意で大切な会議を15分ほど抜けてしまいました。お昼休みに充填に行こうと思っていた水素ステーション、出発前に一応アプリで確認したところ工事のため本日は午前9:00~11:00までの営業とのこと、電話番号が乗っていたので泣きつきました。

 「今日の午後はお休みなんですか?」「そうなんですよ、定期点検工事です。」「わー、もう水素が無く乗って帰れなくなる~」そうなんです。その前の日は昼休みの電話対応で充填に行けなくなり、休日叔父を送ることにしたため計算外の水素切れ、電話の向こうから。

 「g-mon さんでしょ?3時に終わる予定ですから開けてあげますよ」 ・・ (T T)。3時に電話が入り「直ぐ来てください」会議に出席している仲間には、本当に悪いと思いましたが抜けさせて頂きました。そして今もそのことが恥ずかしく自分のバカさに嫌気がさしています。

 でも、いいこともありました!初めて「TOYOTA MIRAI」とすれ違いました!嬉しくて窓から手を振ったら、すれ違いざまの顔は笑っていました。会社の駐車許可書が届きました!「車名:トヨタ ミライ」とあります。MIRAIは、g-mon と違ってかっこいいです。なので良しとします。
 

春はウキウキ

 チョット目を離した隙に「張果老さん」のにPHVが届いたとのこと、「あいびすさん」の車も触っていないし「マリウスさん」の車にも座っていないし、これは唯識(ゆいしき)問題ですぞ!まったくもって仕事どころじゃないですよ!!ねえ「大師匠さま」(シルバ二アンさん)。

 g-mon の「TOYOTA MIRAI」ですが夏タイヤ(ECOPIA EP133)に戻しました。そしたら転がりは戻ったのですがロードノイズが気になります。冬タイヤ(X-ICE XI 3)が静かだったと言うことでしょうが逆のイメージでした。まあ、空気圧2.8も入れてるので文句の行先は g-mon になるのですが。

 そう言えば「杏太郎さん」との夢の2ショット写真が見当たりません?撮ってなかったか?春ですね~。何とかして遊ばねば!いやいや、何としても遊ばねば!!!
 

TOYOTA MIRAI(1部?)リコール

 ありがたいことにリコールの手紙が届きました。これでやっと「TOYOTA MIRAI」がネタの日記が書けます。

 リコールの内容は「燃料電池システムにおいて、FC(燃料電池)昇圧コンバータの昇圧制御が不適切なため、長い下り坂を走行直後にアクセルを強く踏んだ際、FC昇圧コンバータの出力電圧が最大制御電圧を越えることがあります。そのため、警告灯が点灯するとともに燃料電池システムが停止し、走行不能となるおそれがあります。なお、通常の始動操作で再始動は可能です。」とのこと。

 g-mon の場合は、燃費の向上する運転に徹しているために”アクセルを強く踏んだ”ことがございません。燃費運転が体に染みついてしまっているために踏みたくても体が足が言うことを聞かないのです。ましてや”長い下り坂を走行直後”でしたら蓄えた位置エネルギーを利用してニュートラにシフトし車を転がすに徹します。

 先日も水素ステーションで充填中に「1充填で500km以上を走れる方がいると話したら驚かれていましたよ!」とステーションの係の方が話してくれました。(ここ八王子の水素ステーションでもTOYOTA MIRAIにお目に掛かれたことは納車8ケ月たった今も1度しかありません。したがって情報交換はステーションの係の方に頼ることになります)その方は、何でも「TOYOTA MIRAI」のデザインにかかわった方で1充填で400km代でしか走れないそうです。

 リコールの話に戻りますが、購入先の営業さんのお話によれば「今回のリコール対象車は約1500台」だそうです。購入した東京トヨペットさんですが最近2台めを納められたとか。近々何か新しい情報(ネタ)が無いか収集がてらに修理をお願いしようと思います。それにしても「TOYOTA MIRAI」見かけませんねー。どこに居るんでしょう?