FCV実走行距離

 ”673km”今回の充填時、表示上の走行可能距離です。充填スタンドでは、これを写真にして張り出し「どうやって走っているのだろう?」と聞くお客に対し「信号が全て青になるシステムを搭載しているのだろう」などと言って笑っているそうです。

 表示上の走行距離

 EVの場合は最高で”800km以上”走る車があるそうですがリチウム電池の劣化が心配されています。TOYOTAさんの場合はどうなんでしょう?少なくともプリウスに搭載してるニッケル電池は15年では劣化を感じさせませんし価格も手ごろです。

 それを考えるとプリウスPHVでも何かしらの電池に対する劣化防止を試みているか?燃料電池も劣化はありますし法令で水素タンクの交換も義務付けられているので全ては政策と技術の進歩に掛かっています。未来の走りがどう変わるのか?楽しみですよね。

 さて燃費走行ですが、良いタイヤと空気圧のアップ、それに信号の先読みに定速走行、そしてニュートラ多用です。ニュートラ多用ですが同乗者は気にしていてもドライブとの切り替えがわからないと言います。熟練の技?(笑)楽しんでます。
 

放浪の旅

 ご近所の水素ステーションが明日8月16日から9月9日まで設備点検のため休業となります。現在の所平均燃費は、”131.46km/kg”、水素ステーション叔父さんのお話では、今の所最高充填が”3.74kg”とのこと、通勤だけでなくジュニアにも使ってほしいので2週に1度は充填が必要です。

 ご近所の水素ステーションから休業中に営業している他店の水素ステーション案内を頂きました。今の所、約23km使って土曜日に営業している横浜に行く予定です。9:30からの営業ですから9時に家(町田)を出て保土ヶ谷バイパスが混んでいなければ昼前に仕事に行けるか?仕事休みでしょー。

 今の所、プリウスの倍の燃料費が掛かっています。プリウスPHVでしたら3倍以上になると思います。(張果老さんに聞いてみます)それでも普通乗用車に比べれば半分程度でしょう。随分と差がでるものですが予算が許せば何よりも乗りたい車に乗りたい。それが”MIRAI”だからしょうがない。

 さて、ヨーロッパなどでは”EV”への切り替えを後押しする政策が打ち出されリチウム電池の開発も進んでいるのですが”FCV”を押すのは?今の所問題は、水素を貯蔵するタンクと水素を作る設備の普及ですね。水素は意外に安全です、自動車以外への普及、それがポイントだと思います。水素社会が放浪の旅にならないことを祈っちゃいます。
 

”TOYOTA MIRAI”買いません?

 2014年11月18日に販売開始された”TOYOTA MIRAI”も後少しで3年になります。g-mon の”MIRAI”も納車から1年を過ぎましたが、先日ジュニア(息子)に貸したところ、相変わらず注目を浴びたとの事。色々な意味で気持ちよく乗れる車です。

 気になる水素ステーションですが、仙台にも設置され価格もキロ千円チョビットを維持、g-mon の場合には、ほぼカタログ燃費で走れますが一般の方ですとハイブリット車の方がややお安いか?PHVなども出ましたが車に何を求めるかですね。

 先日は、お中元を配りに丹沢の山奥を走ってきました。大分道も整備されましたが、まだまだすれ違いが怖いカーブも多く慣れない人ですと一苦労では?そんな急カーブ、アップダウンの連続でも”MIRAI”なら楽々、パワーと安定感があります。

 これで排出するのは水だけと言うのですから(本格的水素社会がきたら)自然の中を走るための車としては優秀です。数も土日に空いている水素ステーションも増えました。納期も早くなったようだし、如何です?そろそろお仲間に成りませんか。
 

水素社会間近?

 ご存知のこととは思いますが、予約から3~4年後の納入と言われていた”TOYOTA MIRAI”ですが、南都!”工場出荷目途:1~2ヵ月”とのこと。これは、これは、ですよ。お仲間が大幅に増えるのでは???期待、アゲアゲ♪♪

MIRAI準備できました2017

 ”TOYOTA MIRAI”相変わらず水素ステーション周囲以外では見かけませんが、土曜営業している水素ステーションも増え使い勝手が大分よくなりました。(実は、どこの水素ステーションも電話をすれば多少の無理も聞いてくれます)

 更には”トヨタの新型水素燃料電池バス、2017年から東京都内で運行開始”この水素燃料電池バス(FCバス)は、先に述べた”TOYOTA MIRAI”との共通部品も多く、東京都では2020年までに6,000台の導入を目指しているそうです。

 そうなってくれば、コストパフォーマンスがよくなり開発改善も進み本格的な水素自動車社会到来か!?プリウスの時もそうでしたが、最初の方にチャレンジする方は何かと心配です。でもね、”TOYOTA MIRAI”いいくるまですよ!♪
  

TOYOTA MIRAI 自己燃費更新!

 久々に「FCV」のお話を書けます。嬉しい。

 残り1メモリで充填マークが点きましたので早々に水素ステーションに向かいました(懲りています)。ここのステーション、お客様間の燃費情報も交換(好感?)してくれるのですが、今のところ給油後に表示される走行距離最大は”588km”とのこと。

 g-mon も喜んでその話題に参加「目指すは”600km”越えですよ。」などと言って笑った後に確認したら。南都!

20170603_MIRAI

 ”608km”をしめしているじゃないですか、やったー!最初の目標達成です。充填した圧は”3.63Kg”タンク残量から考えて”4kg”前後でしょうか?で、次の目標は?

 TOYOTA MIRAI ホームページでは「一充填走行距離(参考値)約650km」とあります。これは、なかなか手ごわい。