記録とありがとう

プリウスPHVってどんな車だった?(試乗終了)

 プリウスPHVは、試行錯誤の中から様々な試みに今まさに挑戦している車だと思います。石油は、間もなく無くなるでしょう。でも「快適な移動手段をこれからもより多くの方に届けたい」と言う思いをプリウスPHVから感じます。
 トヨタさんに対するイメージは「石橋を何度も叩いて渡る」なのですがそれは安全や環境を守る上で大切な事だと思います。そんなトヨタさんが発表したプリウスPHVは、未来的な挑戦を行っていながらしっかりとした車を作ると言う姿勢が表れている車でもあると思います。
 g-mon は、先進的な車、プリウスが大好きです。これからもプリウスと一緒に夢を追いかけたい。プリウスPHVは安心してそんな気持ちにさせてくれる車でした。

ありがとう!ホント楽しかった。

記録
総走行距離:2638.4km
燃費:35.0km/L
平均速度:41km/h
給油量:84.54L(給油回数3回、13688円)
充電回数:21回(内充電スポット3回)

20120325プリウスPHV

記憶
いきなりのお願いに快く充電を許可くださった
・富士朝霧高原 ドライブインもちやさん
(現在プリウス用コネクタ準備中)
・トヨタカローラ静岡富士宮店さん
(充電に来た初めてのお客様との事でした)
・サークルKサンクス瀬谷卸本町店さん
(店員さんがニコヤカに対応してくれました)
・トヨタカローラ神奈川東名厚木店さん
(充電を行ってくれた方は照れ屋さんでした♪)
ありがとうございました。

トヨタカローラ神奈川(株)東名厚木店で充電中

計測その他にお付き合いいただいた
・きみゅさん、Nowさん
・よういちさん、張果老さん、杏太郎さん
・スプリガンさん
・ポプリさん、ライダー21号さん、なおゆきさん
お蔭様で数十倍楽しむ事が出来ました。
ありがとうございました。

10,20,30と進化は進む

ご迷惑および陰ながら支えてくれた
・東京トヨペット町田店の皆様
・さんさ亭のお友達とsaiさん
・そして会社のみんな、家族に
わがままイッパイ聞いてもらい大感謝、大感激です。
ありがとうございました。

みなさんに支えられての10日間

そしてこのようなチャンスを下さった
トヨタさん
プリウスPHV 10days試乗モニターキャンペーン事務局の皆様
どうもありがとうございました。

また何時もに戻ります♪

みなさんに支えられての10日間、無事終了です。m( _ _)m
長い間のお付き合い、ありがとうございました。

あ~楽しかった♪ g-mon

HVオフ会

プリウスPHVってどんな車だった?(プリウス(HV)オフ会)

オフ会って皆さんどんなイメージを持たれていますか?少し近づきがたい?昨年はオフ会開際予定当日が震災で中止となった浜名湖オフでしたが301さんにご苦労を掛け今年も日本全国から久々の顔、新しい顔との出会いを楽しみにHV好きが集まります。

夢追いびとさんのプリウスは毎回グレードが上がっていきます!

プリウスの歴史も長いですから、この日集まったのは北は青森、南は熊本、プリウス20型16台、プリウス30型5台、レクサスCT200h2台、レクサスHS250h1台、そして何とプリウスPHV3台、流石に注目の的でした。逆に10型未参加はチョット寂しいな。

プリウスPHVのオーナーさん

プリウスPHV何と今回「G“レザーパッケージ”:黒」(熊本、ケロケロさん)「G:白」(静岡、OZさん)「S:青」と全ての車種が揃いました。本物のオーナーさんが様々な質問に答えられていましたよ。皆さん真剣、楽しそう。

PHVの周りは花盛り♪

ネットや本などでも様々な情報が得られますがオフに集まる仲間との情報交換にまさるものはありません。この日も新事実発見!なんと g-mon がお借りしているプリウスPHVエンジンのお誕生日は「1月26日13時58分」とのこと「こんにちは赤ちゃん」よく走るねぇ。(笑)

全てのエンジンに記載されているそうです。探してみて♪

色々な計器があるのですが、こちらは契約者さんの手作りキット、見事にプリウスPHVの信号を読取っています。この世界実に多彩な才能をもたれている方が多く全てをご紹介出来ないのがとても残念です。

契約者さん製作の秘密兵器I-1?

そしてオフもうひとつの楽しみはみんな揃ってのお食事、浜名湖ならうなぎでしょー。けいパパさんの息子さんに遊んでもらいながらの食事、年齢、男女を問わずお友達になれる、それがプリウス(HV)のオフ会です。

お友達で-す♪一緒に食事で-す♪

もしよろしければプリウス(HV)オフ会へ参加してみませんか?キットあなたも皆と直ぐにお友達になれますよ。

番外編:今回は往路渋滞で集合時間ギリギリになってしまいました。天候まずまずでしたので75km/hで走れば、東京浜名湖間の燃費は35km/hUPを楽々いけたと思います。

20120324東京、浜名湖往復

ドライブ(燃費のコツ)は、やっぱり余裕を持っての計画でなくてはと反省しきりの g-mon でした。

タコメーター/水温計

プリウスPHVってどんな車だった?(計測機器で制御を調べる)
注:ここでご紹介する数値などはあくまでも使用した機器の表示であって正しい値とは限りません、参考としてお読み下さい。

水温40℃で暖気運転停止

車好きな人がタコメーターや水温計を取付けて車の特性を知り一喜一憂をしているのを見てどう思われますか?「私には関係のない世界」と思われる方がほとんどでは?でも、車の特性を知っていると言うことは「ecoなどにも役立つのかな」とも思います。

プリウスカタログより転載

例えば暖機運転、プリウスPHV走出しはEVモードですから暖機運転を始めませんが一度HVモードに切替えるとどのような状態でも暖機運転を始めてしまいます。基本は30秒、更に水温40℃になるまでこの暖機運転は止まりません。更に困った事に最初の約30秒間エンジン暖機運転は充電するどころか走行にエンジンでは無くモーターを使用しようとしますのでアッ!と言う間に蓄えた電気を消費してしまいます。燃費を気にされている方はガッカリされるでしょうねぇ。走行途中でEVからHVに切替える方は最初の1分程度は停車し暖気を行いその後はエンジンを掛けながら走行、EVボタンが利くようになったら適時に切替がお得、ちいさな事ですがそれがeco節約は大事です。(笑)



以前は、タコメーターや水温計の値を調べるのにエンジンなどから直接引出し計測していましたがプリウスは、バッテリー、ラジエターその他主要な部分にセンサーを取付けブロック毎にコンピューターで管理、更にそれらのコンピューターを統合して集中管理するコンピュータまであると言うのですから驚きです。こういった理由から現在の計測機器は直接各パーツに接続するのではなくコンピューター間の信号を読取るだけで例えばアクセルをどの程度踏んでいるか、何回EVモードを使用したかなど様々な状況を読取る事が出来るのです。(実際DRさんも点検の時にこの信号を読取って車の状態を診断しています)信号を取り出す場所はこちら。

コネクターの位置

それでは、友達、家族に協力してもらい撮影、計測機器表示速度の問題もあり飛び飛びですがどんな数値が読取れたかご報告させて下さい。(今回取付けた機器で計測出来るのは、エンジン回転数(左上)、SOC:バッテリー%(右上)、水温計(左下)、電流計(右下)です)

Q:EVモード走行時の電流はどのくらい流れているの?
A:EVモード時に表示されるモニター中央までゲージが来た所で約100A、PWRレベル手前で約200Aのようです。

ゲージセンターで約100A

Q:EVモードで急な坂道を上る時アクセルをグッツと踏込むとエンジンが掛かってしまいますがどんな時にそうなるのですか?
A:先ほどの電流値が200Aを越えた辺りでエンジンでのフォローを始めます。でも一度アクセルを緩め電流値が200Aを下回れば操作なくEVモード走行に戻ります。




Q:HVモード時のエンジン回転数はどの位ですか?
A:HVモードプリウス安定走行時のエンジン回転数は(ちょうどインジケーター中央モーター走行からエンジン走行に切替る辺り)約1000rpmです。思ったより低いですね。(単位:rpm、1分間当たりの回転数)

HVモードエンジン回転数

Q:高速道路でのEVモード走行中エンジンは止まっているの?
A:EVモード(速度80km/h)ではエンジン回転数は0でしたので止まっていると考えられます。

EV走行時のエンジン回転数

Q:高速道路でも下り坂ではHVモードでモーター走行出来ますがエンジンは止まっていますか?
A:HVモードでモーター走行中のエンジン回転数は1000rpm前後で表示されました。ただエンジンは回転しているようですが燃料消費をしているかは計測できませんでした。(20型、30型にて他の計測機器で測定した経験ではエンジンは回転していますが燃料は消費されていません)

HVモード、モーター走行時のエンジン回転

Q:充電が終わった時ってバッテリーに何%程度の電気が溜まっていますか?
A:この計器では、SOC値として充電量を計測する事が出来ます。自宅で充電が終わった時点を計測したところSOC84.9%でした。まだだいぶ余裕がありますね。

充電完了時のSOC値

Q:バッテリーは完全に空になるまで使うことが出来ますか?
A:試してみました。バッテリーで走れる距離が表示されなくなるモードで電池の残量が2メモリを切った所、SOC値としては18.4%を切ったあたり。ここまで使うとプリウスは強制的にエンジンを始動し充電を始めます。充電完了はSOC20.8%、電池メモリ5でした。ですので完全に空になるまでは使えないようです。



如何でしたでしょうか?プリウスは各センサーの値(状態)によってかなりキチット制御(プログラム)されている事が読取れた事と思います。最新のテクノロジーを使用しより安全により快適にそして環境に優しく様々なライフスタイルに答えてくれるプリウスPHV、私も欲しくなってしまいました。

あ!プリウスPHVはブレーキ踏んでいれば、3km/hあたりまで回生しますよ♪

番外編:小雨降る中今日は momoさん(妻)と墓参りに行ってきました。義父は交通事故で早くに亡くなりましたがそれまではチョット有名な車の設計士、ジャニーズ関連の車体などの設計も手がけていたんですよ。事故の相手は飲酒運転、そんな人は絶対に車に乗ってはいけませんが所詮人間が運転する車です。プリウスは様々なシステムで運転する人や周囲を守ってくれますがこの技術がもっともっと進む事を望みます。

秘密基地

プリウスPHVってどんな車だった?(秘密兵器登場!)

ここは?秘密基地。何しにきたの?最終兵器の取付け。そうこの場所で「ライダー21号さん」(注:変身前)決死の作業が今まさに開始されようとしています。

今明かされる秘密基地全貌!

天才博士(なおゆきさん)がこの日の為に用意して下さったのは「ScanGauge」凄過ぎ!!あ、ライダーさーん写真使ってゴンメン!まずければ慌てて外しますから、ゆうて。
m( _ _)v

命を賭けた作業が今まさに始まる!!

表示して(計測出来)るのはPHVプリウスのCAN信号から読み取った、エンジン回転数(左上)、SOC:バッテリー%(右上)、水温計(左下)、電流計(右下)です。

ScanGauge

この秘密兵器を使って、例えばHVモードでは暖機運転を行いますがどの位の時間、どの程度の水温になるまで暖気をするのか?EVモードで走っている時にどの位の電流が流れているのか?などを調べてみたいと思います。(注:あくまでもこの機器の表示値であり実際の値とは限りません)皆さんもこんな値を調べてほしいなどあればコメント下さい。

さぁて、これでなに計ろう。

PHVプリウスをお借りできるのも後2日となりましたので全てに答えられるとは限りませんしコメントにお返事するのも遅れるとは思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

番外編:今回は、PHVプリウスのHVモードで一般道を走り、どの位の燃費が出るか確かめてみました。結果、122.1kmを走って燃費35.0km/L、平均速度27km/hでした。なおゆきさん(g-monと比較的近所にお住まいです)は、ここまで30型プリウスで36km/Lオーバーだそうです・・
負けたorz。

慣れないと言い訳、不本意な数値です。orz

今回、お付合い頂いたのは、なおゆきさん、ライダー21号さん、ポプリさんです。お忙しい中ありがとうございました。m( _ _)m

松島(塩釜)へ

プリウスPHVってどんな車だった?(ロングラン2日目♪)

翌日も朝から快晴、温泉が良かったようで「久々に熟睡出来た」と言う両親、充血していた母の目も真っ白に輝いて嬉しくなりました。食事も美味しかったし蔵王の銘酒を頂きながら久々にユックリ話をする事も出来ました。(写真はsaiさんのお友達が撮影、ありがとう)

お世話になったさんさ亭前で

今日の目的地、日本三景の1つ松島です。父は若い時に社員旅行で訪れたそうですがその時には上から眺めただけと言うことなので出来ればフェリーにと思いました。震災の影響を心配していましたが島々に守られ湾内の船や港は無事だったそうです。良かった。

湾の外は酷い被害だったとの事、頑張れ日本!

この日のお客さんは私達3名だけでしたがお偉いさんが計らってくれて貸切で一艘したててくれました。海から見る260もの島々、鬼島や夫婦島、松や季節にはユリで一杯になると言う島々を巡りながら自然の営みや自然の強さ、そして美しさに感無量。

乗船させていただいた松島観光船

遊覧の途中「あれは何かの養殖かしら?」と言う母の声に答え「一見大きな被害の無かったよう塩釜湾ですが一昨年のチリ地震の時と昨年の大震災でノリの養殖施設が壊滅し今多くは網などの設備経費が安いワカメの養殖に移るを余儀なくされています。」と船長さんが教えてくれました。

感激する父、とても喜んでくれました。

今日のお昼は板蕎麦、母は g-mon と同じで蕎麦好きです。見晴らしの良い国見峠SAのレストランで頂きましたがなかなかのお味、上出来です。ここからの眺めは絶景、まさに国見峠、なんだかこの国を自分が治めているような気になります。(笑)

この国が世界は平和になりますように。

すべての人が幸せな良い国にしたいですね。さてもう一走り。この後1度休憩を入れ3月特有の工事渋滞で予定を大オバー8時間の道のりでしたが疲れも見せず両親笑顔で帰宅です。PHVプリウスの強力なバッテリーは渋滞に強いです。PHVプリウスにもお疲れ様でした。

もうすぐ自宅です、あと少し慎重に。

本編?:最終的には、走行距離1036.8km、燃費31.0km/L、平均速度58km/hと思うほどに良い燃費ではありませんでした。でも一般車なら?1回の給油では走れない距離かも知れませんね、もちろん電気自動車では気の遠くなるような距離なのでは?

さんさ亭-松島-町田
2日間東京,松島往復の燃費

1000マイルクラブってご存知ですか?プリウスで1回の給油で1000マイル(1609.4km)以上走れたかを競う?クラブですが g-mon もここの隅っこに登録して頂いてます。で、本題・・ごめんなさい!g-mon今回の旅行で給油しました。

(有)五色商事さんお世話になりました
1回目の給油時の燃費

1000マイルには遠く届かず走行距離1153.3km、燃費35.8km/L、平均速度39km/h、給油量38.5Lと言う結果でした。おお師匠さま(シルバニアンさん)ごめんなさい!きみゅさんごめんなさい!ギリまで給油してくれたおじさんありがとー♪