役割を明確にする業務規程

 組織図に置いて最も重要なことは、各役割(責任と権限)が理解出来る体系に成っていることです。しかしながら組織図だけにて各役割の詳細な目的や目標を理解することは出来ません。そこで各役割の内容を補足するために役割毎の業務規程を作成することに成ります。

 業務規程は、経営ビジョン・理念・方針から品質マニュアル、各部単位での業務規程、課単位の業務規程へと落とされて行きます。ここでは課単位の業務規程に付いて、その目的と構成に付いてまとめてみたいと思います。

 課単位での業務規程を作成する目的は2つあります。1つ目は、課のビジョン構築です。現在ビジネスを行い社員を募集しようと思えば、衣食住を満たすための賃金だけではなく労働時間や職場環境を含めた福利厚生が重視されていることを学ばなくてはなりません。また、より優秀な方達は、プラスαとして”やりがい”や”自身の成長”をも会社に求めていることが昨今の様々なアンケートから判明しています。この”やりがい”や”自身の成長”を当面満たしてくれるのが課単位でのビジョンになります。

 課単位のビジョンとは、その課(役割)が何のために存在しどのようにあるべきかを表したものとなります。したがって業務形態の変化と役割を任された方の”こうありたい”と言う気持ちの変化で”あるべき姿+ありたい姿”が修正され、より明確なビジョンを形成され、形成されたビジョンが、課の目的として業務規程の最初に記されます。

 目的の2つ目は、役割の範囲、責任と権限の範囲を明確にすることです。

 修正加筆中。

3つの組織図

 私の会社で管理職を目指す方々に対し、どうやってマネージメントを効率よく学んで貰おうかと考え、組織に付いてから学び始めて貰おうと思いました。

 一般的な会社には組織図があります。大きく指揮命令系統と各役割を示した図になります(組織図)。責任と権限は図の上位に行くほど高くなり図の下位に行くほど担当する役割は明確になります。責任と権限は、与えられた役割の広さに比例して上がるのが通常であり、役割に対する技術・技能の質の高さと同時に与えられた組織を成長させる能力を要求されます。顧客の要求を直接的(縦組織)に達成する技術・製造・営業と間接的(横組織)に達成する品証・総務・情報が同列に記載されているのが一般的です。組織図にて責任と権限(力量)を理解することが出来ます。

 これに対し役割を中心に縦組織と横組織をマトリクス上に示した組織図があります(マトリクス組織図)。縦組織には、生産性の良い役割単位(必要能力に集中するための分業)が記されマトリクス図を補完する各業務規程などにて責任と権限を明らかにすることにより業務間のムリ・ムダ・ムラを予防します。横組織では、力量・教育・計測・評価・改善などの視点にて組織全体の風通しを良くしスループットを最大限に上げる支援を行います。縦組織にて業務間の連携を重要視するように横組織にては情報の共有が重要視されます。縦組織で行った行動を横組織が計測し数値によってフィードバックする仕組みがマトリクス組織図にて理解することが出来ます。

 3つ目に上げるのは、戦略・戦術を中心に考えられた組織図です(戦略組織図)。組織は投資から回収までの時間軸にて利益を得ます。各役割に置いても今の利益を上げるための仕事と同時に未来の利益を上げるための仕事の両方を受け持つことになりますが、これを個々の活動では無く会社全体の大きな戦術(RPDCAF)に繋げ効率よく伝達し実行し結果を評価し次の行動に繋げるために実務部隊が活動しやすい形に整えるため(戦略)のフレームワークとして機能します。この3つ目の組織は、仕組みと仕組みの連鎖組織のため(例えば横断的な品質改善組織や全社目標を達成するための組織)一見変則的に見えますが個々の機能に限定し確認すれば、組織間のコネクションの効率を考慮してあるだけであり、各役割と責任(権限)が変更されることは、ありません。業務を効率よく処理するための各役割間のコネクションを戦略組織図によって理解することが出来ます。また、誤解されやすい改善のためのプロジェクトとは継続的に機能する等の点で違う扱いに成ります。

 修正加筆予定。

 スループットとは、組織全体としての生産性を計るモノサシ。
 RPDCAFとは、計画・実行・確認・行動に落としがちな調査と継続を足して表現した俗語。
 フレームワークとは、何かの目的を持った構造、3Mや4Pなどもフレームワーク。
 戦略組織とプロジェクトの違いは、継続的であるかどうかとプロジェクトには特別な役割と責任(権限)が与えられる点にあります。

Traveler 9.0.1.7

 AM7時に開始したアップデートの完了は、AM11時半を回ってしまいました。何時もながら終われば、どってことが無いのですが、焦ります。

今回の問題は
・Ios9 に上げると、iPhoneでNotesメールが見れなくなる
IBM Notes Traveler 9.0.1.7まで上げる必要が出たので

まずSaver(64bit)
パーツ番号 ダウンロード名称
・CIQ7WEN DOMINO_9.0.1_64_BIT_WIN_ENGLISH.exe
・CITH4JA Do_9.0.1_LP_Win_2008_2012_PS_JA.exe(日本語ランゲージパック)
(上記実行後DominoLP901_W64.exeが指定のtempにあるので実行)
・CN59LEN domino901FP4_w64.exe

で、Traveler
・CN6N7ML IBM_TRAVELER_9.0.1.7_WIN_ML.zip
各モジュールをダウンロードしておきましたのでサーバー再起動までは、順調でした ・・ が、肝心のiPhone ios8でメールを確認すれば「サーバーに接続できませんでした」とつれないお言葉。。。何時もながら、ここからが大変

 設計を更新しようとすると「いくつかの指定した言語が設計テンプレートに見つかりません」との事、終わってみれば何の事は無く、IBMさんのTraveler 9.0.1.7が日本語対応していないので設計の更新では蹴られ、設計の置き換えでOK、やっとこさ、iPhoneをIos9に上げてメールが処理できることを確認し無事終了、ではあります。

 この商売、結構疲れます。でも、昼前に片付いたから良かったです。らーめん食いに行きます。
 

ドメイン コントローラの削除を強制的に実行

 お願いし2台立てたActiveDirectoryの設定は、DCA と DCB で同期を取るはずが DCAとC の設定になっていました。このまま放置するとどうなるか、約半年後に DCBを 再起動したところ DCB がドメインに入れずドメインコントローラですのでローカルのパスワードもないと言う最悪の状態になります。

「サーバーのセキュリティデーターベースにこのワークステーションの信頼関係に関するコンピューターアカウントがありません。」

 DCB のActiveDirectoryを強制的に削除しローカルでログインする方法を教わりましたので控えておきます。

まずは、セーフモードで入り C:\Windows\System32 直下の Utilman.exe をどかして(共有の所有者になる必要あり) cmd.exe をコピーし名前を Utilman.exe に変更しておけば 再起動後のログイン画面で winndows + u で コマンド プロンプト が立ち上がります。

dcpromo /forceremoval
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc731871(v=ws.10).aspx

その後、Administrator のパスワードをリセット、参考にさせていただきました。m( _ _)m

2度と使うことも無いとは、思いますが苦労したので控えておこうと・・
 

ポートの設定が・・

その後です。

ネットで拾ったネタ、Android はポート番号設定が必要は正しくなかったようです。

サポート頂き
Traveler 8.5.2.1 は、Android 2.x に対応、Android 4.x に対応するには、Traveler 8.5.2.4 HF1 以降が必要との事でした。ごめんなさい m( _ _)m

ご参考までに
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24019529

----------最初に何故かアンインストールです。

HTC J butterfly HTL21 Android デバイスでのクライアントのアンインストール方法
・[メニュー] > [設定] > [セキュリティ] > [デバイスの管理者] > [Lotus Traveler] > [チェックを外す] > [無効にする]
・[メニュー]> [設定] > [アプリケーション] > [ダウンロード]>[Notes Traveler] > [アンインストール]

で何度目かのインストール

HTC J Android デバイスでのクライアントのアンインストール方法
・[ブラウザ] > [ユーザー名とパスワード] > [Lotus Domino上のLotus Travelerのページ] > [Androidの構成] > [ダウンロード]
・[メニュー] > [ダウンロード] > [インストール] > [インストールしたアプリ Lotusインストーラー]
・[メニュー] > [インストーラー] > [Lotus Installer] > [Lotus Domino上のLotus Travelerのページアドレス+ポート番号] > [ユーザー名とパスワード] > [インストール] > [有効にする] > [終了]

上手くポートの切り替えが・・

Lotus Domino上のLotus Travelerのページアドレス:ポート番号
で良いハズなんだけど。。

今日はクリスマスイブだもんな、そろそろ終わりにしなきゃ・・
本日の成績、1勝1敗orz

スクリーンショットも上手く撮れません(T T)